海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 流れるようなカメラワークを可能にする電動スライダー「SliderMini」はスマホで操作!

Start Up

流れるようなカメラワークを可能にする電動スライダー「SliderMini」はスマホで操作!

撮影をより本格的にしようと思うと、便利ツールとして三脚とともに挙がってくるのがスライダーだろう。シネマ的な撮影が可能になる。 プロの撮影現場では存在感のあるスライダーだが、それをコンパクトにし、しかもスマホで操作できるよ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
撮影をより本格的にしようと思うと、便利ツールとして三脚とともに挙がってくるのがスライダーだろう。シネマ的な撮影が可能になる。

プロの撮影現場では存在感のあるスライダーだが、それをコンパクトにし、しかもスマホで操作できるようにしたのが「SliderMini」だ。

・重さ569グラム

開発元はポケットサイズとうたうが、細長い形状なので実際にポケットにしのばせるにはやや無理がありそうだが、それでも長さ26.2センチと従来のものに比べコンパクトだ。

重さは569グラムと電動式にしては軽量で、ポータブルといってもまず差し支えはないだろう。

・3種の撮影モード

コンパクトさに加え、SliderMiniの特徴はスマホで操作できることにある。設置したカメラを、スマホにダウンロードした専用アプリ(iOS、Android)で遠隔操作できるようになり、これによりプロのようなカメラワークが可能になる。

撮影モードはビデオ、タイムラプス、ストップモーションの3種で、タイムラプスではプリセットも用意されている。ちなみに可動域は20.32センチとなっている。

・ビデオカメラからスマホまで

SliderMiniは重さ15キロのものまでスライドすることができ、本格的なビデオカメラやデジカメ、そしてスマホにも対応するので複数の端末を使い分けて撮影することがある人にとってかなり便利そう。充電はUSB Type-Cで行う。

SliderMiniは現在クラウドファンディングサイトIndiegogoで資金調達中で、今なら259ドル(約2万9000円)の出資で入手できる。すでに調達目標額に達していて、出資をあと1カ月ほど受け付けたのち順次発送される見込みだ。

SliderMini/Indiegogo
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報