海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 音楽を聴きながら泳ごう!IP68規格のウォータースポーツ向けワイヤレスイヤホン「Dolphin」

Tech

音楽を聴きながら泳ごう!IP68規格のウォータースポーツ向けワイヤレスイヤホン「Dolphin」

単に「防水仕様」といっても、その規格は多数存在する。シャワーの水に耐えられるが、水没には保障しないというレベルのものもある。 プールの中に何かしらの機器を持ち込む場合、シャワー防水程度の規格では故障してしまう。完全水没に...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
単に「防水仕様」といっても、その規格は多数存在する。シャワーの水に耐えられるが、水没には保障しないというレベルのものもある。

プールの中に何かしらの機器を持ち込む場合、シャワー防水程度の規格では故障してしまう。完全水没に耐え得る程度でなければ話にならない。新型ワイヤレスイヤホン「Dolphin」は、IP68規格を取得した水中用音楽デバイスである。

・泳ぎながら音楽視聴

Dolphinという製品名が示す通り、このワイヤレスイヤホンは当初から水中での使用を想定している。IP68規格がどれほどのものかというと、それを耳に装着した状態でプールの中を泳げるほどである。

Bluetoothのバージョンは5。4.2とその性能を比較した図があるが、通信速度は2倍、最大通信距離は4倍、データ送信量は実に8倍である。さらにDolphinは、タッチパネルも搭載している。曲送りや音量調整、ハンズフリー通話の際の対応もできる。

この製品は、水泳中に脱落しないよう独特の装着機構を備えている。耳に引っ掛ける形のフックであるが、これは特許を取得しているそうだ。なお、この製品の連続再生時間はイヤホン単体では3時間、ケース込みの合計は30時間である。

・ワイヤレス充電も可能

もうひとつ、このDolphinの収納ケースはワイヤレス充電に対応している。チャージングパッドにケースを乗せれば、そのまま充電が始まる。満充電までの所要時間は2時間だそうだ。

さて、Dolphinは現在クラウドファンディング「Indiegogo」で出資を募っている。ローンチデースペシャルと銘打った1台59ドル(約6660円)、2台105ドル(約1万1850円)の枠が用意されているが、これらは数量に限りがある。あまり多くの用意はないので、出資の決断は早いほうがいいだろう。

Indiegogo
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報