海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile ハンドルに設置する自転車用ナビ「Hammerhead」 進行方向や障害物をLEDライトで通知

Mobile

ハンドルに設置する自転車用ナビ「Hammerhead」 進行方向や障害物をLEDライトで通知

エコな乗り物として見直されてきている自転車。毎日の通勤や移動に、自転車を愛用しているという人もいるだろう。愛車とともにツーリングや長距離の旅に出かけるときには、地図を片手に、あるいはスマートフォンの画面をチェックしながら...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Hammerheadエコな乗り物として見直されてきている自転車。毎日の通勤や移動に、自転車を愛用しているという人もいるだろう。愛車とともにツーリングや長距離の旅に出かけるときには、地図を片手に、あるいはスマートフォンの画面をチェックしながらサイクリングをする、なんていう姿も見られるかもしれない。しかし自転車は、自動車と歩行者の動向を見ながら安全運転をすることが必要なため、注意散漫な運転は、実は危険な行為でもある。

自転車事故を防ごうと、自身も自転車の愛好者であるPiet Morgan氏が開発を進めているのが、「Hammerhead」という自転車用ツールだ。自転車の走行を邪魔せず、リアルタイムでソーシャルナビゲーションを受けられるシステムである。「Hammerhead」は、走行中運転者が見やすいよう、自転車のハンドルバーの上に設置し、Bluetoothを通じてスマートフォンの専用アプリと接続する。右折や左折するコーナーで、LEDのライトが光って方向を知らせてくれるほか、アプリを使い、行きたい場所やルートを入力しておけば案内を受けられる。

次のコーナーまでの距離、目的地までの距離、丘の頂上までの距離、平均走行速度など、さまざまな情報を提供。また、ユーザーはLEDシグナルのパターンなどをカスタマイズして、自分好みにアレンジすることもできる。オンラインを経由して、クラウドソーシングにアクセス可能なので、友人とお気に入りルートをシェアしたり、コミュニティで交流をしたりして、趣味の同じ仲間たちと楽しい時間を過ごせそうだ。

Hammerhead
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報