海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile アバターと学ぶ英会話学習アプリ 語学音痴の日本人にフォーカスして年内リリース予定

Mobile

アバターと学ぶ英会話学習アプリ 語学音痴の日本人にフォーカスして年内リリース予定

外国語学習のアプリは世界各国でたくさん展開されている。それほど言語学習は一筋縄ではいかないということだが、裏を返せば常に需要があるということでもある。日本での外国語学習もご多分にもれない。その日本の英語学習マーケットに参...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
OKpanda外国語学習のアプリは世界各国でたくさん展開されている。それほど言語学習は一筋縄ではいかないということだが、裏を返せば常に需要があるということでもある。日本での外国語学習もご多分にもれない。その日本の英語学習マーケットに参入しようとしているのが「OKpanda」だ。日本人が不得意とする「口語会話」に力を入れているのが特徴で、スマートフォンの画面でアバターと会話するなどのメニューを予定している。

米国NY拠点のスタートアップが現在準備中だ。手始めにiPhone版アプリを今年中にリリースする予定で、アプリはアジア全体をマーケットに据えているもののメーンターゲットは日本だ。というのも、日本はアジア諸国の中でTOEFL試験の出来が良くないという事実があり、さらに外国語学習マーケットは50億ドルとアジアでは最大規模というデータもあるからだ。楽天やユニクロが社内公用語に英語を採用しているように、国際展開する企業が増える中での“英会話需要”も見込んでいる。

文法やボキャブラリー、リーディングよりもOKpandaでは実用的な英会話の習得に重点を置いていて、メニューはリスニングとスピーキング練習がメーンとなっている。アバターを相手にいろんな場面を想定しての会話練習がふんだんに用意され、楽しくラクな学習方法を提案する。ゆくゆくはアバターではなく“ホンモノ”の人との会話練習メニューも検討したいとしている。アプリは無料。現在、試作版のテストユーザーをサイトで募集している。

OKpanda
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報