海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 海外でも話題!SpaceXによる初の民間宇宙旅行者はZOZO前澤友作氏に

Tech

海外でも話題!SpaceXによる初の民間宇宙旅行者はZOZO前澤友作氏に

先月、9月中旬に大きな発表を予告していたイーロン・マスク氏だが、同氏による18日の発表は予想よりも驚くような内容だった。会見では、ロケットのデザインが変更されたことおよび、搭乗するのがZOZOTOWN設立の前澤友作氏であ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
先月、9月中旬に大きな発表を予告していたイーロン・マスク氏だが、同氏による18日の発表は予想よりも驚くような内容だった。会見では、ロケットのデザインが変更されたことおよび、搭乗するのがZOZOTOWN設立の前澤友作氏であることが明かに。SpaceXによる初の民間宇宙旅行は2023年を予定しており、その際前澤氏も、同社が開発中の大型ロケット、Big Falcon Rocket(BFR)に乗って月へ行くことになりそうだ。

・月に初めて行く民間人に

海外では月に初めて行く民間人について、オンライン小売業で財産を築いた日本の富豪…という文脈で紹介され話題になっている。

前澤氏は、"子供のころからずっと月を愛し続けて"きたことを公言しており、今年2月のFalconHeavy打ち上げ成功時にも賞賛と喜びをツイート。SpaceXへの熱い想いを露わにした。民間宇宙旅行一組目の人選に関しても、イーロン・マスクが前澤氏を選んだのではなく、前澤氏から持ち掛けたようだが、ミッションにいくら支払ったかは明らかにされなかった。

・アポロ以来、半世紀ぶりの送還

2017年当初SpaceXは、Falcon Heavyによる月の周遊旅行を計画していたが、今回のミッションでは2人乗りの同ロケットの代わりに十数人が収容できるBFRが選ばれ、前澤氏は、6~8人のアーティストを招待して一緒に月に行くと発言している(アーティストが誰になるかはまだ決まっていない)。今まで月へ行った人類は歴代24人。今回の宇宙旅行が成功すれば1972年のアポロ以来の送還となる。前澤氏の目標達成能力は、発表4日前の本人のツイートのようにまさに"no limits"。私たちにも夢を見させてくれる。前澤氏の乗るBFRの打ち上げテストは来年にも始まるとのことで、SpaceXの一挙手一投足にもさらに注目が集まるだろう。
参照元:SpaceX will fly Japanese billionaire Yusaku Maezawa as the first ever private tourist to the moon/CNBC
Yusaku Maezawa 前澤友作(@yousuck2020) | Twitter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報