海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Marketing Shopify、ブラウザ上でAR体験しながらショッピングできるように

Marketing

Shopify、ブラウザ上でAR体験しながらショッピングできるように

Appleの最新ARテック「AR Quick Look」を活用した例が登場した。 カナダの大手ECサイト「Shopify」は、同社のプラットフォームに出店している事業者が、商品の3Dモデルを作れるサービスを開始。これによ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Appleの最新ARテック「AR Quick Look」を活用した例が登場した。

カナダの大手ECサイト「Shopify」は、同社のプラットフォームに出店している事業者が、商品の3Dモデルを作れるサービスを開始。これにより、今日から展開されるiOS 12を使って、消費者はSafariブラウザ上で3Dモデルを閲覧しながらショッピングできる。

・スマホで商品を居間に

AR体験によるショッピングのメリットは、何と言ってもネット上のオブジェをよりリアルに確かめられることにある。

事業者によっては、商品のディテールを消費者に伝えようと何枚も写真をアップしたりするがどうしても限界があり、消費者は商品の大きさなどを現実空間のなかでイメージしにくかったりする。しかし今回のAR体験では消費者がスマホを使ってウェブ上のものを自分の“目の前”にもってこれる。

・Safariでそのまま利用

たとえば、卓上ランプの購入を検討し、コレといったものを見つけたとする。デザインはいいけれど、果たして大きさ的そして雰囲気的に我が家のテーブルに合うか、と思うだろう。

そんなとき、消費者は卓上ランプのARオブジェをスマホを介して自分の居間のテーブルに置いて確かめることができるのだ。つまり、自宅に“持ってくる”ことでより確実なショッピング体験となる。

こうした手段は他のアプリなどでも導入されているが、今回はユーザー側が特別なアプリをダウンロードしなくてもSafariでそのまま利用できるのがポイントだ。

実在店舗に足を運び、細部を確かめて買って帰ったけれど、結局うちの部屋の雰囲気には合わなかった、ということもあるが、ARショッピングではこうしたことがなくなるのかもしれない。

Shopify
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報