海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech ChargePoint、2025年までにEV充電スポットを250万カ所に

Tech

ChargePoint、2025年までにEV充電スポットを250万カ所に

世界最大の電気自動車(EV)充電ステーションネットワーク「ChargePoint」は、さらなる拡大を目指す。 現在、北米と欧州を中心に5万4000カ所もの充電スポットを展開しているが、これを2025年までに250万カ所に...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
世界最大の電気自動車(EV)充電ステーションネットワーク「ChargePoint」は、さらなる拡大を目指す。

現在、北米と欧州を中心に5万4000カ所もの充電スポットを展開しているが、これを2025年までに250万カ所に増やす方針だ。

・北米と欧州でEV 2000万台に

ChargePointの最高責任者、Pasquale Romanoが米サンフランシスコで開かれたグローバル気候行動サミットで考えを明らかにした。

Romanoの言うところによると、北米と欧州では2020年代半ばには2000万台ものEVが走るようになると見込む。充電スポット250万カ所というのはそれに対応する措置となる。

・年間35万カ所整備

一口に250万カ所にするといってもそう簡単ではない。例えば、EVメーカーのテスラも急速充電施設の展開に力を入れているが、それでもまだ1万カ所あまりだ。

今後7年間かけて250万カ所にするためには、単純に計算して年間35万カ所を整備することになる。このペースを達成するには、新設していくのはもちろん、他社とパートナーシップを結んでいくことも予想される。

充電ステーションの整備は、欧州では車メーカー各社が合弁会社を立ち上げて整備を進めるなど、急ピッチで進んでいる。

現在はガソリン・ディーゼルからEVへの過渡期にあり、EV充電ステーション数がガソリンスタンド数を上回るのも時間の問題のようだ。

ChargePoint
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報