海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech ビジネスシーンに!eインク型の電子メモ「カクミル」はToDoやカレンダーも搭載

Tech

ビジネスシーンに!eインク型の電子メモ「カクミル」はToDoやカレンダーも搭載

仕事でスマホの電子メモやToDoアプリを使っているという人はどれくらいいるだろうか?スマホでの仕事管理はたしかに便利だが、「スマホを開く」という作業が必ず発生する。 また、瞬発性という意味では未だに紙とペンの方がメモをと...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
仕事でスマホの電子メモやToDoアプリを使っているという人はどれくらいいるだろうか?スマホでの仕事管理はたしかに便利だが、「スマホを開く」という作業が必ず発生する。

また、瞬発性という意味では未だに紙とペンの方がメモをとるには効率的だという思う人も多くいるのではないだろうか。今回紹介する「カクミル(Kakumiru)」は、それら紙とデジタルをうまくかけ合わせた便利なビジネスツールだ!

・eインクで書き心地もバッチリ

カクミルはデスクに置いて使う電子メモデバイスだ。eインク(電子ペーパーディスプレイ)を採用しているため、電源オフでも表示させておくことができるだけでなく、まるで本物のペンで書いているのと変わらないようなスムーズな書き心地を実現している。

時間になると過去のメモを表示させるという通知機能もついているので、まさにカクミルはデスク周りの付箋やメモ帳の代わりになる「未来の文房具」といえるだろう。

・ToDo、カレンダー、電卓にも

便利なのはメモだけではない。カクミルはその他にもToDoリスト、カレンダー、時計、電卓を表示させておくこともできるので、仕事場ではなかなか重宝するはずだ。

電源を切っていても画面をタッチするだけですぐにメモをとれるので、ふとしたときにいつでも使えるのも嬉しい。なお、保存できるメモの枚数は99枚だ。カクミルは社内で一度反対された企画案を復活させた製品のようで、既にMakuakeでは目標金額を上回る金額を集めているという。

現在Makuakeで出資できる最安のコースは1万3000円(税込)で、発送は2019年4月頃を予定している。

執筆:Doga

カクミル/Makuake
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報