海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech LogitechのiPad対応スタイラスペン「Crayon」、9月12日から一般向けにも販売

Tech

LogitechのiPad対応スタイラスペン「Crayon」、9月12日から一般向けにも販売

iPadユーザーで、Apple Pencilは欲しいが値段的に悩んでいる、という人は要チェックだ。学校など教育機関向けに販売されてきたLogitechのiPad対応スタイラスペン「Crayon」が9月12日から一般販売さ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
iPadユーザーで、Apple Pencilは欲しいが値段的に悩んでいる、という人は要チェックだ。学校など教育機関向けに販売されてきたLogitechのiPad対応スタイラスペン「Crayon」が9月12日から一般販売される。

価格は70ドル(約7800円)。LogitechのサイトやApple店舗で購入できる。

・転がりにくいデザイン

教育機関向けでは49.95ドル(約5500円)だったので、ややお高め印象となるが、それでもApple Pencilの99ドル(約1万1000円)に比べれば手に取りやすい設定といえる。

Crayonは名称にあるようにクレヨンをイメージしていて、シルバーの胴体に両先端のオレンジ色が目立つというポップな配色。デザイン面では、胴体がややフラットになっていて、机での作業時の落下を防げる。

・角度で線の太さが変わる

ボタンをプッシュするだけですぐにスクリーンに描けるという操作性も魅力だ。

Apple Pencilと同様、傾きを感知する技術を採用していて、スクリーンに対するペンの角度で線の太さを変えられる。

フル充電すれば7時間使用することができる。これはApple Pencilの12時間に比べれば短い。しかし、90秒の充電で30分使えるようになる急速充電が可能なので、普通に使うぶんには不便はなさそうだ。

子どもの手にも馴染みやすいデザインで、使い方が至ってシンプル、かつApple Pencilより安いと三拍子そろったこのスタイラス、子どもにiPadを使わせている家庭も検討する価値がありそうだ。

Logitech
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報