海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up VRを体感できる! 椅子デザインのモーションシミュレーター「Feel Three」

Start Up

VRを体感できる! 椅子デザインのモーションシミュレーター「Feel Three」

カーレースや宇宙探検などをバーチャルの世界でよりリアルに楽しみたいというVRファン向けに、最強のマシーンが登場した。 英国のスタートアップが開発した「Feel Three」。お椀のような形状の椅子で、VRゲームに連動して...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
カーレースや宇宙探検などをバーチャルの世界でよりリアルに楽しみたいというVRファン向けに、最強のマシーンが登場した。

英国のスタートアップが開発した「Feel Three」。お椀のような形状の椅子で、VRゲームに連動して椅子そのものが回転したり傾いたりするというもの。かなりの投入感を味わえそうだ。

・回転したり傾いたり

VRヘッドセットを装着すると、それなりの臨場感を体験できる。視覚的に訴えるだけでなく、最近はユーザーの体の向きや動きなどをとらえて、それらも反映されるようになっているのでリアル感は増している。

ただ、そうした感覚はバーチャルの域を出ないが、Feel Threeの場合、下部に内蔵されたモーターで実際に椅子そのものが回転したり傾いたりする。ゲームの世界を“体感”できるわけだ。

・コックピットのよう

開発元が公開している使用の様子を紹介するビデオをみると、Feel Threeにどっかりと座ってコントローラーを手に操作する様子は、コックピットを連想させる。

90度回転にも対応し、ヘアピン回転の体感も可能とのこと。さすがに、シートベルトのようなものを装着しての使用となるようだ。

大人が座れるように設計されているので、Feel Threeはそれなりの大きさ。家に置くにはスペースが必要だ。狭めのマンションだと厳しそうだが、それでもVRゲームファンには熱く訴えるものがありそう。

Feel Threeは現在、クラウドファンディングサイトKickstarterで資金調達中で、出資額は1999英ポンド(約29万円)〜。9月27日まで出資を受け付けたのち、来年5月にも発送が始まる見込みだ。

Feel Three/Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報