海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Enterprise Twitterの新機能に賛否両論!?新たな会話表示とオンラインユーザー表示機能に話題集中

Enterprise

Twitterの新機能に賛否両論!?新たな会話表示とオンラインユーザー表示機能に話題集中

米国時間9月1日、TwitterのCEOジャック・ドーシーが、Twitterの新機能について、自らツイート。その内容をめぐって、物議が醸されている。 ・オンライン利用者とのやりとりをよりスムーズに 実装予定の新機能は、次...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
米国時間9月1日、TwitterのCEOジャック・ドーシーが、Twitterの新機能について、自らツイート。その内容をめぐって、物議が醸されている。

・オンライン利用者とのやりとりをよりスムーズに

実装予定の新機能は、次のとおり。まず、オンライン利用者を識別して、表示。さらに、その会話は、スレッド形式で表示されるようになる。ドーシー氏によると、「プレゼンス(presence)」と呼ばれるこの機能は、オンライン利用者とのやり取りを、よりスムーズにし、今より会話の内容も、フォローしやすくなるとのこと。

確かにスレッドは、Twitterの返信システムに、新たなスタイルを生み出すだろう。現在のTwitterアプリケーションでは、ツイートの主要な返信をすべて表示し、続いて個々のスレッドや、返信が見られるようになっている。しかし、スレッド機能が追加されれば、より多くのメッセージングスタイルのインターフェイスで、返信されることになる。

・正式公開は未定

ユーザーからは、返信スレッドには賛同するものの、オンライン表示機能に関しては、厳しいコメントが寄せられている。自分の状態(オンラインかオフラインか)が、晒されているようでいやだ、というのが主な理由だ。

これについて、プロダクト部門のサラ・ハイダー氏は、オンライン表示機能については、「利用者各自が望むとおり、制御できるようにしたい」と返答。ユーザー自身が、使用時の状態を隠す機能を検討している様子だ。

新機能は現在、テスト段階にあり、リリース日時については明らかにされていない。いずれにしろ、今のユーザーレスポンスを見る限りでは、正式公開までに、かなりの改善が必要となりそうだ。

souce by  9to5mac
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報