海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up モバイル端末の音を「臨場感溢れるサウンド」に変換してくれるアクセサリー 来春発売へ

Start Up

モバイル端末の音を「臨場感溢れるサウンド」に変換してくれるアクセサリー 来春発売へ

スマートフォンやタブレット端末で音楽を聞いたりビデオを視聴したり、あるいはゲームを楽しむ人は多いだろう。このほど登場したアクセサリー「Woojer」は、モバイル端末で視聴する音を、“体感型”に変換してくれるアクセサリーだ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Woojerスマートフォンやタブレット端末で音楽を聞いたりビデオを視聴したり、あるいはゲームを楽しむ人は多いだろう。このほど登場したアクセサリー「Woojer」は、モバイル端末で視聴する音を、“体感型”に変換してくれるアクセサリーだ。通常は聴覚からのみ入ってくる音を振動レベルに分解して届けるというもの。手っ取り早く言えば、モバイル端末の音をライブミュージックや映画館のサラウンド音響のような臨場感のある音に変換して楽しむことができる。

Woojerはマッチ箱サイズで、端末とヘッドフォンをつなげて利用する。ヘッドフォンは特殊なものである必要はなく、ユーザー愛用のものでOK。端末から取り込まれた音は、Woojerで低周波バイブレーションが集められ、それを体感できる低音に変えてその振動がWoojerから洋服や体に伝わるようになっている。同様の仕組みを活用した製品はほかにもあるが、それらは特殊なデバイスやヘッドフォンを使う必要がある。また、Woojerの可動時間は4時間以上と他の製品より長いのもセールスポイントだ。

イスラエル拠点のスタートアップが開発した。2011年から開発に着手し、このほどプロトタイプが完成。資金調達のため、来月にもクラウドファンディングサイト「Kickstarter」でキャンペーンを始め、目標額が集まったら来春出荷する予定となっている。気になるのは値段だが、未定ながらも創設者は「おおよそ2つで70ドル程度にしたい」と話していて、ライバル社の製品(300ドル程度)に比べるとかなり入手しやすい設定になるようだ。

Woojer
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

注目の記事

WHAT'S NEW

最新情報