海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 走る高級ホテル! ロールスロイスの新ファントムは後部座席が完全個室に

Tech

走る高級ホテル! ロールスロイスの新ファントムは後部座席が完全個室に

“超”がつく高級車、ロールスロイスのファントム。5000万円はくだらないというセレブの乗り物だが、そのファントムに新バージョンが加わる。 後部座席がフロントと遮断されて完全個室になる「Privacy Suite」。しっか...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
“超”がつく高級車、ロールスロイスのファントム。5000万円はくだらないというセレブの乗り物だが、そのファントムに新バージョンが加わる。

後部座席がフロントと遮断されて完全個室になる「Privacy Suite」。しっかり施された防音やカーテンで車外とも隔絶されるので、“極秘会談”などもできそうだ。

・ボタンで仕切りを不透明に

Privacy Suiteバージョンは9月7日から中国で開かれる成都オートショー2018でお披露目される。

名称にある通り、後部座席のプライバシーがしっかり確保されるのが最大の特徴で、もちろんゆったり設計なのでさながら高級ホテルの個室のよう。

フロントと後部座席の間がガラスで仕切られていて、このガラスは後部からのボタン操作で瞬時に不透明にすることができる。ガラスで音も洩れないので完全な個室となるわけだ。

・インターコムで会話も

また、仕切りの下部には開閉する部分が設けられていて、後部座席からのみコントロールすることができる。これは、書類などをフロントの人とやり取りするために設けられているとのこと。

必要があれば、搭載するインターコムシステムでドライバーに話しかけることもできる。

後部座席には12インチのスクリーン2つが備わり、オプションにはなるが、天井にライトをちりばめて夜空のようにすることもできるという。

まさに機密情報を扱ったりする政治家や忙しい大企業のトップ、プライバシーの確保に悩むセレブ向けの乗り物。おそらく多くの読者は乗る機会はないだろうが、写真でちょっとしたセレブ感を味わってみる?

Rolls-Royce
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報