海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 3Dデータを持ち込んでセルフでフィギュア作製ができるショップオープン

Start Up

3Dデータを持ち込んでセルフでフィギュア作製ができるショップオープン

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
office24 studioものづくりに欠かせない3D プリンター。最近では低価格タイプも販売されているが、プロが使うようなものとなるとまだまだ高価だ。だが、もし高品質のプリンターで出力してみたい、と考えているなら3Dプリント専門店を利用するのも手だ。このほど東京・新宿にオープンした「Office24 Studio」では、3Dデータを持ち込むとスタッフが出力してくれるだけでなく、客自身が出力作業などを行えるセルフサービスコーナーも設けている。

セルフコーナーでは客がプリンターを操作して持ち込んだデータをもとにオリジナルフィギュアや模型、試作品などを作製できる。プリンターの出力エリアはバスケットボール大となっている。また、スキャナーもあり、ターンテーブルにスキャンしたいものをセットしてボタンを押すだけで3Dデータを作成できる。セルフコーナーの使用料は15分あたり1200円。運営するオフィス24(東京)によると、タイムチャージ制でのサービス提供は業界初という。

フルサービスでは、スタッフが高性能かつ大型のマシーンを操作して対応する。微細な造形ができるプリンターや、データそのままの色や形で出力されるプリンターも用意されていて、趣味から産業用まで広範囲の用途に対応できるという。料金は重量や容積などによって異なる。

現在、オープンに伴うキャンペーンを展開していて、オリジナルフィギュアの出力などが最大50%オフで利用できる。プロ、素人のものづくりマインドを大いに刺激する場所になりそうだ。

Office24 Studio
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報