海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 高品質な食肉を年中無休24時間いつでも販売!ニューヨークの自動販売機型精肉店

Start Up

高品質な食肉を年中無休24時間いつでも販売!ニューヨークの自動販売機型精肉店

米ニューヨーク州アコードで2014年に創設された「Applestone Meat(アップルストーン・ミート)」は、オーガニックの穀物と牧草のみを飼料として肥育した品質の高い食肉を自動販売機型店舗で消費者に販売する精肉店だ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
米ニューヨーク州アコードで2014年に創設された「Applestone Meat(アップルストーン・ミート)」は、オーガニックの穀物と牧草のみを飼料として肥育した品質の高い食肉を自動販売機型店舗で消費者に販売する精肉店だ。

 ・高品質な食肉を年中無休24時間で提供する自動販売機型店舗

ニューヨーク州で2店舗を展開する「Applestone Meat」は、年中無休24時間で営業。

自動販売機型の店舗では、専用の冷蔵陳列ケースに、牛肉、豚肉、ラム、ソーセージなどが豊富に取り揃えられており、消費者は、一般の精肉店と同様、調理法や好みなどに応じて様々な肉の種類や部位から選べる仕組みだ。

クレジットカードもしくはアップルの非接触型決済サービス「Apple Pay」で決済が完了すると、陳列ケースのロックが外れ、商品を取り出す流れとなっている。

また、午前11時から午後6時までは、カスタマーサービスを担当するスタッフを配置し、消費者からの問い合わせに対面で応じる体制も整えている。

・自動販売機型店舗により出店や運営のコストも軽減


米国では、近年、食肉の分野でも、産地や飼育方法、飼料などによって差別化がはかられるようになってきたが、持続可能性(サステナビリティ)に配慮して飼育された品質の高い食肉は、高価なうえ、これを取り扱う流通チャネルがまだ限られているのが現状だ。

「Applestone Meat」では、自動販売機型を採用することで出店や店舗運営に必要なコストの軽減にもつなげており、消費者は、品質の高い食肉を手ごろな価格でいつでも購入できるのが利点。

このユニークな小売スタイルは、他の生鮮食品でも応用できそうだ。(文 松岡由希子)

Applestone Meat
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報