海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 高級レストランの予約時に料理も決定できる「Melba」、NYでサービス開始

Start Up

高級レストランの予約時に料理も決定できる「Melba」、NYでサービス開始

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Melba高級レストランで食事をするのは素敵だが、メニューを開いてから思わぬ苦労をすることもある。料理がたくさんありすぎて何を注文していいのか迷ったり、料理の名前だけではどんなものか想像つかなかったり、また財布の心配をしたりと、注文するまでに時間がかかることもある。そうした煩わしさをなくそうと、レストランの予約と同時にメニューまで決められるネットサービス「Melba」が米国ニューヨークでサービスを始めた。

Melbaでは、写真つきでレストランが紹介されていて、店のプロフィールやシェフ、そして料理の説明がある。こうした説明をもとに、ユーザーは時間をかけてメニューを吟味してコースを決定できるうえ、会計も明朗なので食事が終わってから請求書を見てびっくりするようなこともない。そして当日、入店したらすぐにテーブルに案内され、メニューをみる時間が省けるのでほどなくして食事が楽しめるというのもポイントだ。

レストラン側にとってもメリットがある。こうした予約客は“ドタキャン”が少ないことに加え、予約客の何人がどの料理をとるのかということがあらかじめ分かっていると、食材を効率的に用意できる。また、ユニークなメニューを揃えたコースを提案するのにも格好の場だ。

同サービスはベータ版で、マンハッタンの有名フレンチレストラン「Le Cirque」など、料理ガイドブック「Michelin」のスターを獲得した4レストランで現在サービスを展開している。米国では高級レストラン志向が強まる傾向にあり、今後さらにレストランを増やしていくことにしている。

Melba
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報