海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up ソフトタッチが楽しめる卵型の目覚まし時計「MORNI」はライトとしても使える!

Start Up

ソフトタッチが楽しめる卵型の目覚まし時計「MORNI」はライトとしても使える!

低反発トイのスクイッシーが人気なのは、柔らかな感触が安心感を与えるからだろう。それを応用した目覚まし時計「MORNI」がクラウドファンディングサイトKickstarterに登場した。 卵型というデザイン、握って目覚まし音...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
低反発トイのスクイッシーが人気なのは、柔らかな感触が安心感を与えるからだろう。それを応用した目覚まし時計「MORNI」がクラウドファンディングサイトKickstarterに登場した。

卵型というデザイン、握って目覚まし音を止めるという操作方法ともにこれまでにないタイプの目覚まし時計で、ナイトライトとしても使えるスグレモノだ。

・5〜10回握って目覚ましストップ

MORNIはシリコン製で、他のスクイッシー同様に柔らかく、握る感触を楽しむことができる。

基本的には目覚まし時計なのだが、ユニークなのはMORNIそのものを握ることで目覚まし音を止めることができるという点。

連続して5〜10回は握らないと音を止めることはできない。ただ、音は不快な種類のものではなく、また握る感触そのものが快適なので、開発元は「他の目覚まし時計のように起床がネガティブになることは少ないはず」としている。

・9色を楽しめるライト

また、MORNIはライト機能も搭載。9色を備え、握ることで色を変えられる。

ベッド脇に置いてナイトライトとして使い、朝は目覚ましとして活用するなど、何かと便利なツールとなりそうだ。ケーブルをつないで充電できるのもいい。

MORNIは現在、Kickstarterで306香港ドル(約4300円)〜の出資で入手できる。すでに目標額は達成しているので、10月3日まで出資を受け付けたのち今年12月にも発送が始まる見込み。

自分用としてはもちろん、プレゼントにも良さそうだ。

MORNI/Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報