海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Marketing “プロ並み”のデザインを!無料ビジュアルツール「Web Designer」をGoogleがローンチ

Marketing

“プロ並み”のデザインを!無料ビジュアルツール「Web Designer」をGoogleがローンチ

インターネット検索サービスで知られるIT会社のGoogleが、新しいサービスをローンチした。「Web Designer」というビジュアルツールである。今やインターネットのバナー広告や、モバイル広告がWeb上に溢れかえって...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Web-Designerインターネット検索サービスで知られるIT会社のGoogleが、新しいサービスをローンチした。「Web Designer」というビジュアルツールである。今やインターネットのバナー広告や、モバイル広告がWeb上に溢れかえっているが、広告を発信したい広告主たちが、もっと手軽に広告コンテンツを作成できることを目指して開発されたものだ。

Googleによると、“プロ並み”のデザインが可能になるツールで、HTML5に対応したPCやモバイル向け広告を作成できるという。ビジュアルツールであるものの、CSSやJavaScriptなどにも対応しており、コードを入力してより複雑な動作をするように調整することも可能で、制作したものはすぐにプレビューで見て、さまざまなブラウザで動作するかチェックできるようになっている。

手書き用のペンツールで画像を作成できるほか、CSS3を使って3Dのコンテンツを作成することも可能だ。アニメーションをさせることもでき、シーンごとにアニメーションの作成や設定をおこなう“Quick mode”、レイヤー別に画像配置やアクション設定をしたり、タイムラインで時間調節するなど、より細かい設定が可能な“Advanced mode”が用意されていて、自分の思うようなアニメーション動作を実現できる。

「Web Designer」は現在、ベータ版が無料で公開されており、MacとWindowsに対応している。今のところ、広告作成ツールとしてしか使えないが、将来的にはサイト作成など、他の用途にも活用できるようになる見込みだ。専門業者にコンテンツ制作を依頼しなくても済むようになれば、広告作成にかかる費用もぐっと抑えられ、しかもよりスピーディに情報発信ができるようになるだろう。

Web Designer
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報