海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up ミニPC「GPD Pocket 2」がバージョンアップ!既に1億円を越える出資が集まる

Start Up

ミニPC「GPD Pocket 2」がバージョンアップ!既に1億円を越える出資が集まる

ミニPCとして人気を集めた「GPD Pocket」を覚えている読者もいるのではないか。手のひらサイズでそこそこの機能、そしてお手頃価格とあってクラウドファンディングサイトIndiegogoで人気を博した。 そのGPD P...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
ミニPCとして人気を集めた「GPD Pocket」を覚えている読者もいるのではないか。手のひらサイズでそこそこの機能、そしてお手頃価格とあってクラウドファンディングサイトIndiegogoで人気を博した。

そのGPD Pocketがバージョンアップして再びIndiegogoに登場し、今回もかなりの人気を集めている。CPUにCore m3-7Y30を搭載しているなど、開発元は「オリジナル版の2倍の性能」とうたっている。

・初代より軽い465グラム

今回のGPD Pocket 2も同じ7インチながら、大きさは181×113ミリと若干大きくなっている。しかし薄くなり、重量はオリジナルの480グラムから465グラムへとわずかに軽くなった。スクリーンの解像度は1920×1200。

CPUに加え、CoreやGPUもAppleのMacBookやMicrosoftのSurface Proに劣らない。OSはWindows 10となっている。

・RAMは4GBと8GB

その他のスペックとしては、RAMは4GBか8GBから選べ、ストレージは128GB。マイクロSDカードスロットも搭載する。ポートはUSB-A2つ、USB-C1つを用意しているなど、一通りの機能を備えている。

気になるのがお値段だが、Indiegogoでは現在、RAM4GBのタイプが529ドル(約5万9000円)、RAM8GBだと609ドル(約6万8000円)となっている。

すでに目標額10万ドル(約1100万円)を大幅に超える119万ドル(約1億3000万円)超を集める人気ぶりで、商品化はほぼ確実な情勢。あと1カ月ほど出資を受け付けたのち、今年10月にも出荷が始まる見込みだ。

GPD Pocket 2/Indiegogo
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報