海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Enterprise PR TIMESとMakuakeが提携!起業者のPR支援をスタート

Enterprise

PR TIMESとMakuakeが提携!起業者のPR支援をスタート

起業者、スタートアップにとって、立ち上げたプロダクトやサービスを広く認知してもらうこと、起業運営の資金を調達することは非常に重要な命題となる。クラウドファンディングサイトはアメリカで始まった文化ではあるが、国内では日本最...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
起業者、スタートアップにとって、立ち上げたプロダクトやサービスを広く認知してもらうこと、起業運営の資金を調達することは非常に重要な命題となる。クラウドファンディングサイトはアメリカで始まった文化ではあるが、国内では日本最大級のクラウドファンディング「Makuake(マクアケ)」などがある。

・「PR TIMES」と「Makuake」が提携し、起業者のPR活動を支援

立ち上げた起業内容を広く知ってもらうためにはPR活動が必要になるが、その有効な手段のひとつがプレスリリースだ。起業者を支援しようと、プレスリリース配信サービス「PR TIMES」を運営するPR TIMESと、クラウドファンディングサービス「Makuake」を運営するマクアケが業務提携をし、2018年8月3日より、「Makuake」のプロジェクト実行者へのPR支援を開始することになった。

「PR TIMES」は、2018年7月に利用企業数が2万4000社を突破し、国内上場企業の32.6%に利用されている。同時にスタートアップ企業の利用強化も進めており、設立2年以内の企業の利用は、2018年5月末時点で累計3796社(前年同期比1764社増)となっている。

2013年8月のサービス開始後、「Makuake」では4300件以上のプロジェクトを掲載し、1000万円超えの大型の資金調達事例は100件以上を達成している。

起業者の各プロジェクトをより広く知ってもらうための情報発信手段として、プレスリリースを有効活用しようという両社の考えが一致し、今回の提携へとつながった。

・プレスリリースが1配信分無料になるプラン、セミナーを開催

支援の具体的な内容としては、2つある。

1つめとしては、プロジェクト実行者に対してプレスリリース1配信分が無料になる「PR TIMES」特別プランを提供する。「PR TIMES」を有償で1度利用した「Makuake」プロジェクト実行者は、2配信目が無料になる。(ただし、1配信目から2年以内。3配信目~は有料となる)

他にも利用に際して、下記のような条件があるので留意したい。
・法人または法人格を有する企業・団体、任意団体
・これまでに、クラウドファンディング「Makuake」のプロジェクトで、「PR TIMES」の利用経験がない企業・団体
・「Makuake」専用の申込書で申し込んだ企業・団体

2つめの支援としては、PR TIMESとマクアケが共同で、大阪・札幌・東京でPRセミナーを開催する。「ニュース性を高めるには?」「プレスリリースをどう活用すると効果的か?」といったPR課題に応え、プレスリリースやPRの基本的な考え方などを実行者が学べるセミナーを実施。第1回は大阪で開催を予定しているという。

株式会社PR TIMES
株式会社マクアケ

※情報開示:マッシュメディアはPR TIMESの傘下媒体です
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報