海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 停電時やアウトドアで便利 手動でiPhoneを充電できるスマホケース「Mipwr Dynamo」

Start Up

停電時やアウトドアで便利 手動でiPhoneを充電できるスマホケース「Mipwr Dynamo」

自分の手の動きでiPhoneを充電できるスマートフォンケース「Mipwr Dynamo」が、プロジェクト支援サイト「Kickstarter」で資金を募集している。ケースについているハンドルを繰り返し握ることで充電できると...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Mipwr Dynamo自分の手の動きでiPhoneを充電できるスマートフォンケース「Mipwr Dynamo」が、プロジェクト支援サイト「Kickstarter」で資金を募集している。ケースについているハンドルを繰り返し握ることで充電できるというもので、1分間ハンドルを動かし続けると通話30秒分の電気をチャージできる。ハンドルを握ってリリースして握って、という動作を繰り返さなければならないので日常生活にはあまり向かないかもしれないが、災害などで停電した時やアウトドアで重宝しそうだ。

“手動”という点で、イメージとしては鉛筆削りのような形をしたハンドル回転式の発電機に近いかもしれない。ケースは衝撃を吸収する役割も果たし、充電しないときはハンドルを背面部分に収納できる。充電する時はボタンひとつでハンドルを出し“にぎにぎ”するだけ。ハンドルを動かすことで、内蔵されているマグネットが回転してエネルギーをうみ、電気に変えられる仕組みという。

ケースの重さは約100グラム。プロトタイプはiPhone4/4Sのものだが、iPhone5用のケースのデザインもすでに終わっていて、Kickstarterでのキャンペーンが成功したら生産に入る。キャンペーンではiPhone5/5S用のケースが25ドルで入手でき、発送は来年2月を予定している(米国外へはプラス10ドル)。キャンペーンは10月19日まで。

Mipwr Dynamo
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報