海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up ファッション産業を変える? Tシャツを全自動で作るロボット「Sewbo」が画期的

Start Up

ファッション産業を変える? Tシャツを全自動で作るロボット「Sewbo」が画期的

従来、服を生産する工程は、労働集約的で実に手間のかかる作業だ。途上国での労働搾取を始めとする、センシティブな問題にも関わることが多い。 ・全自動のTシャツ製造ロボット 今回紹介する「Sewbo」、何と人の手を借りることな...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
従来、服を生産する工程は、労働集約的で実に手間のかかる作業だ。途上国での労働搾取を始めとする、センシティブな問題にも関わることが多い。

・全自動のTシャツ製造ロボット

今回紹介する「Sewbo」、何と人の手を借りることなく自動でTシャツを丸ごと縫い上げてしまう。世界初の全自動衣服製造機だ。米国シアトルに本拠を置く同社によると、このテクノロジーはより低コストかつ短時間で大量の衣類を生産でき、かつ業界の複雑に絡まったサプライネットワークをよりシンプルにするとしている。

・カギは熱可逆性プラスチック

他の業界ではすでに、多くの商品が製造にあたって自動化が推し進められているが、ファッション業界では、柔軟かつ繊細な生地を扱うという特性がネックとなり、なかなか技術開発が進まなかった。それを解決したSewbo社のアイデアが秀逸だ。

まず熱可逆性のプラスチックを用い、一時的に生地を硬化させる。そうすることで、生地はロボットにも扱いやすい固体となり、縫製や成形が容易となる。使用されるプラスチックは水溶性のため、成形後に熱湯に浸せば、元の柔らかな生地に戻り、我々にも見慣れたTシャツの完成となる。

実用化はまだ先のようだが、今後この技術がファッション業界の常識を大きく変えるかもしれない。

Announcing the World's First Robotically-Sewn Garment
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報