海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech Googleのクラウド・プラットフォームで一時的に障害、ポケモンGOやスナップチャットにも影響!

Tech

Googleのクラウド・プラットフォームで一時的に障害、ポケモンGOやスナップチャットにも影響!

米国時間7月17日に、Googleのクラウドコンピューティング・プラットフォーム、「Google Cloud Platform(GCP)」の一部で障害が発生していたようだ。 GCPは、AmazonのAWSやMicroso...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
米国時間7月17日に、Googleのクラウドコンピューティング・プラットフォーム、「Google Cloud Platform(GCP)」の一部で障害が発生していたようだ。

GCPは、AmazonのAWSやMicrosoftのAzureと並んで世界最大手のクラウドコンピューティング・プラットフォームの一つ。莫大なユーザーを抱える同プラットフォームの障害による影響は大きく、SnapchatやSpotify、ポケモンGOといったおなじみのサービスも一時的にダウンした。

・30分以内に復旧をアナウンス


アメリカ東部標準時間(EST)の午後3時半頃に発生したこの障害は、すぐさまGoogleにより調査やバックアップなど復旧作業が進められ、30分以内の復旧がアナウンスされている。

しかし、サービスやアプリのなかには、完全復旧に一時間以上を要したものもあったようで、SnapchatやポケモンGOなどのツイートに混乱が見て取れる。



障害の根本原因は明らかにされていないようだが、午後4時30分ごろから予定されていたGCPのアップデートになんらかの関係があるとの指摘も出ているようだ。

・Google App Engineをはじめ複数のサービスで障害


今回の障害では、アプリケーション稼働時の負荷分散をおこなうサービス(Google Cloud Load Balancer)のネットワーク上に問題があったようで「502を返すエラー」が確認されている。

また、サービスが稼働しているかどうかを確認する「Google Cloud Status Dashboard」には、Google App Engineをはじめ複数のサービスで障害が起きていることを示されている。

すでにインフラ的役割を担い、障害がないことを前提として運用されているクラウドコンピューティング・プラットフォーム。30分の停止では、SLAで示される保障稼働率(月間)の99.95%には全く抵触しないものの、企業や末端ユーザーに与える影響は想像以上のものだ。

参照元:Google Cloud Platform fixes issues that took down Spotify, Snapchat and other popular sites/CNBC
Here’s Why Snapchat, Spotify, Pokemon Go, and Discord Went Down/Fortune
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報