海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 自撮り用小型ドローン「AirSelfie」、カメラ性能や飛行時間が向上したバージョンが登場

Start Up

自撮り用小型ドローン「AirSelfie」、カメラ性能や飛行時間が向上したバージョンが登場

Techableでは以前、手のひらサイズの自撮り専用ドローン「AirSelfie」を紹介したが、それから1年半。カメラの性能や飛行時間などが大幅に向上した「AirSelfie 2」が発売された。 手のひらサイズで持ち運び...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Techableでは以前、手のひらサイズの自撮り専用ドローン「AirSelfie」を紹介したが、それから1年半。カメラの性能や飛行時間などが大幅に向上した「AirSelfie 2」が発売された。

手のひらサイズで持ち運び簡単という利便性はそのままに、これまで以上に自撮りを楽しめそうだ。

・12メガピクセルに

基本的なデザインやサイズはオリジナル版を踏襲していながらグレードアップしているのがAirSelfie 2。

カメラの性能は5メガピクセルだったのが2では12メガピクセルと倍以上になっている。つまり、より高精細なものが撮れる。レンズの視野角も85度ある。

そして、ストレージも4倍の16GB(SDカード)となり、容量を気にせず撮影できそうだ。

・飛行時間は5分

ドローンを選ぶ際に重視される項目の1つが飛行時間。AirSelfie 2はバッテリー容量がオリジナル版より大きくなり、5分の飛行が可能になった。もちろん、5分では足りない!という人のために予備バッテリーもオプションで用意されている。

サイズは98.5×71.2×13.6ミリ、重さ80.3グラム。手のひらからの離陸が可能で、カメラの操作などは専用アプリ(iOS、Android)でできる。

AirSelfie 2はすでに開発元のサイトで販売されていて、価格は199.95ドル(約2万3000円)となっている。

AirSelfie 2
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報