海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech サイクリスト必見! リアルタイムにタイヤの空気圧を知らせるセンサー「TyreWiz」

Tech

サイクリスト必見! リアルタイムにタイヤの空気圧を知らせるセンサー「TyreWiz」

自転車が好きな人なら、タイヤの空気圧で走りのパフォーマンスが違ってくることはご存知だろう。乗る人の体重によってベストな空気圧も異なってくる。 そこで、タイヤの空気圧を常に最適な状態に保てるようにしようというガジェット「T...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
自転車が好きな人なら、タイヤの空気圧で走りのパフォーマンスが違ってくることはご存知だろう。乗る人の体重によってベストな空気圧も異なってくる。

そこで、タイヤの空気圧を常に最適な状態に保てるようにしようというガジェット「TyreWiz」が開発された。

・ベストの空気圧値も算出

TyreWizはタイヤの空気注入口に取り付けるマウンテンバイク・ロードバイク用小型ガジェット。付けると、内蔵センサーがタイヤの空気圧を常に測定する。

測定データはANT+かBluetooth経由でリアルタイムにスマホアプリ(iOS、Android)やサイクルコンピューターに送られる。測定可能な空気圧は最大150psiだ。

そして、単に空気圧を表示するだけでなく、著しく空気圧が高かったり低かったりするとアラートを送る。加えて、ユーザーの体重やタイヤのサイズなどを入力すると、理想の空気圧も計算して表示する。

・ボタン電池で作動

TyreWizは、わずか10グラムと軽量なので、走りの負荷になることはまずなさそう。もちろんウォータープルーフで、防水・防塵規格IPX7をクリアしている。

電源はリチウムボタン電池(CR1632)で、300時間の使用が可能とのこと。

TyreWizは開発元Quarqのサイトですでに販売されていて、2つ1組のセットが199ドル(約2万2000円)となっている。

TyreWiz/Quarq
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報