海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Social Media 世界各地で撮影された写真やビデオを検索・閲覧できる「Tapastreet」、当面無料を維持

Social Media

世界各地で撮影された写真やビデオを検索・閲覧できる「Tapastreet」、当面無料を維持

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Tapastreetこれから旅行しようとしている国や街、ニュースで話題になっているスポットなど、地名や場所に関するキーワードを入力するだけで、その場所で撮影された写真やビデオをソーシャルネットワークなどから探し出して表示してくれるプラットフォーム「Tapastreet」。このほど50万ドルの資金を確保したと発表し、その資金をもとに今後はテクニカル面での利便性向上をすすめるとともに、無料サービスを当面維持するとしている。

Tapastreetでは、「ニューヨーク」「エッフェル塔」などと地名やスポット名を入力して検索すると、最近撮影された写真やビデオがずらりと表示される。それらはTwitterやInstagram、Flickrなど各種ソーシャルメディアでオープンになっているものから集められ、最近撮影されたものが多いのが特徴だ。つまり、3分前に撮影されたエッフェル塔の写真や動画が閲覧できるかもしれない。

また、検索は基本的には地名ベースだが、キーワードでも利用できる。例えば近づいているハリケーンの名称を入力するとさまざまなスポットで撮影された“最新”のハリケーンの様子が閲覧できたりする。そうして検索・閲覧した写真はソーシャルネットワークサービスやメールで誰かとシェアすることもできる。

創設者によると当面サービスは無料を維持するとのことだが、どのようにして収入を確保するかは明らかにしておらず、将来的には有料化の可能性もあるようだ。

Tapastreet
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報