海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Enterprise ウェアラブル翻訳機「ili」、近畿日本ツーリスト7店舗で実体験可能に

Enterprise

ウェアラブル翻訳機「ili」、近畿日本ツーリスト7店舗で実体験可能に

さまざまなベンチャー企業が立ち上がり、おのおのの持つ独自の技術やノウハウに磨きをかけ、新しい製品やサービスを生み出している。そういった勢いあるベンチャーのひとつがログバーだ。 これまで、客1人1人にiPadが渡され、アプ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
さまざまなベンチャー企業が立ち上がり、おのおのの持つ独自の技術やノウハウに磨きをかけ、新しい製品やサービスを生み出している。そういった勢いあるベンチャーのひとつがログバーだ。

これまで、客1人1人にiPadが渡され、アプリを通じて店内の客同士が交流できるソーシャルバー「LogBar」や、指1本のジェスチャーでデバイスを操作できる指輪型ウェアラブル「Ring」など、ユニークなサービスを次々と生み出してきた。

・ログバー開発、旅行者向け“ウェアラブル翻訳機デバイス「ili」”


最近は、認識技術と超小型化設計技術を駆使したウェアラブル翻訳機デバイス「ili(イリー)」の開発に力を入れている。話した言葉を瞬時に音声翻訳する、世界初のデバイスだ。旅行者が使いやすいように特化されており、サイズは長さ約12.2×幅3.3×厚み1.3センチメートル、重さ42グラムと、小型で軽量なので持ち運びやすい。

すごいのが、インターネット環境や、煩雑な設定が不要な点。だれでもどこでもすぐにデバイスを利用できる。反応速度も早く、最速0.2秒で即座に翻訳。これなら相手を待たせることなくスムーズに自分の意思を伝える事ができる。日本語入力モデルは、日本語でインプットすると、英語、中国語、韓国語に翻訳される。

・近畿日本ツーリスト店舗で実際にデバイス体験ができる


この便利な「ili」を有効活用しようと動きがある。このたび、近畿日本ツーリストとタッグを組み、2018年7月10日(火)から首都圏7店舗で体験ができるようになるという。近畿日本ツーリストの店舗で、手のひらサイズの翻訳機を実際に見て触って、体験が可能で、気に入れば購入をすることもできる(後日の配送)。

該当の店舗は以下。有楽町営業所、新宿旅行サロン営業所、吉祥寺営業所、八王子営業所、ラゾーナ川崎営業所、ヨドバシ横浜営業所、レイクタウン越谷営業所。

シンプルで使いやすいウェアラブル翻訳機は、海外旅行の優秀なお供になってくれるだろう。

ili
株式会社ログバー
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

注目の記事

WHAT'S NEW

最新情報