海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Social Media 無料画像共有サイト「imgur」が好調、月間ビジター1億人の大台を突破

Social Media

無料画像共有サイト「imgur」が好調、月間ビジター1億人の大台を突破

無料で画像を共有できるサイト「imgur」が人気だ。2009年にサービスを開始して以来以来、利用者は右肩上がりたが、iOSとAndroidのアプリを6月に正式リリースしたこともあって加速度的にユーザーを増やしている。そし...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
imgur無料で画像を共有できるサイト「imgur」が人気だ。2009年にサービスを開始して以来以来、利用者は右肩上がりたが、iOSとAndroidのアプリを6月に正式リリースしたこともあって加速度的にユーザーを増やしている。そしてついに月間ビジターが1億人に達したと発表した。同社によると、プロ用有料サービスと広告収入もあり、順調に収益もあげているという。

「imgur」では画像のアップロード、編集、閲覧、管理などができる。ユーザー自身の端末に保存されている画像だけでなく、ウェブ上のものもひっぱってくることができ、毎日100万ものアップロードがあるという。その4分の1がユーザーの端末に保存してある画像のアップロードで、全体の35%がモバイル経由のアクセスとなっている。

imgurの特徴は、手順がシンプルということだろう。ユーザー登録をしなくても利用できるのも便利だ。画像のトリミングや画質変更、回転などの編集もOKで、アップロードすると画像に専用URLが付いてくるので友人と画像を共有したり、掲示板に投稿したりするときに使える。ただ、ユーザー登録をしなければ画像の削除はできない。

今年1月の時点で月間ページビュー数が36億と“ホット”なことから、同サイトには企業も熱い視線を注いでいる。imgur幹部によると、imgurコミュニティー専用の広告を出す企業リストにはGE、Paramount、Virgin、Sony Playstationなどの大企業が名を連ねていて、大きな収益源となっている。

imgur
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報