海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech ニューヨーク~ボストン間の354キロの距離を36分! Transcend Air社がVTOLエアタクシーを発表

Tech

ニューヨーク~ボストン間の354キロの距離を36分! Transcend Air社がVTOLエアタクシーを発表

空飛ぶタクシー時代の足音がいよいよ大きなものとなってきた。Transcend Air社はこのほど、VTOLエアタクシー「Vy」を発表した。 ヘリの3倍のスピードで飛行することができ、ニューヨーク市とボストンを36分で結ぶ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
空飛ぶタクシー時代の足音がいよいよ大きなものとなってきた。Transcend Air社はこのほど、VTOLエアタクシー「Vy」を発表した。

ヘリの3倍のスピードで飛行することができ、ニューヨーク市とボストンを36分で結ぶという。2024年までのサービス開始を見込んでいる。

・6人乗り


同社が開発しているVyは垂直に離発着が可能なVTOLで、機体そのものの発売と、Vyによるタクシー事業の展開を想定している。

Vyは6人乗りで、最高スピードは時速652キロ。ボディに軽量素材のカーボンファイバーを採用するなどして効率運航を可能にしている。

・価格設定は大衆路線


現在のところ、ビジネスでの大都市間の移動に使われることを想定している。

同社のサイトを見ると、NYC—ボストンが所要時間36分で、運賃は283ドル(約3万1000円)。LA−サンフランシスコ間は55分で315ドル(約3万5000円)、カナダのモントリオール−トロント間が60分で325ドル(約3万6000円)と紹介されている。

ヘリより早く、プライベートジェット機よりは抑えめのお値段で利用できるのがポイントだ。

先に述べたように、同社は機体の販売も予定していて、こちらは350万ドル(約3億9000万円)と案内されている。

空飛ぶタクシー事業はUberやAirbusなども開発を進めていて、2020年台には交通インフラの一翼を担っていることになるかもしれない。

Transcend Air
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報