海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Enterprise フリースペース管理・運用のスペイシーとランサーズが提携、コワーキングスペースをフリーランス向けに無料開放

Enterprise

フリースペース管理・運用のスペイシーとランサーズが提携、コワーキングスペースをフリーランス向けに無料開放

フリーランスで働く人にとって、人脈をつくることは生命線ともいえる。クライアント探しだけでなく、一緒に働く人材を見つけるのは意外と難しいものだ。そんな出会いの機会を広げてくれそうなサービスがスタートしたという。 ・コワーキ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
フリーランスで働く人にとって、人脈をつくることは生命線ともいえる。クライアント探しだけでなく、一緒に働く人材を見つけるのは意外と難しいものだ。そんな出会いの機会を広げてくれそうなサービスがスタートしたという。

・コワーキングスペースを有効活用してフリーランスを支援!

国内最大の会議室・ワークスペースのシェアリングサービス「スペイシー」と、フリーランス総合支援プラットフォーム「ランサーズ」が提携し、ランサーズ保有のスペースを有効利用しようという取り組みだ。使用していない時間帯、ランサーズのオフィスをコワーキングスペースとして提供する。

・ランサーズの「新しい働き方LAB」内スペースを無料開放

その第一弾として、ランサーズが保有する「新しい働き方LAB」の「STUDIO」エリアを、スペイシー会員向けに期間限定で無料開放する。ユーザーは特設サイトでオープン時間を確認の上、予約なしで利用可能。

スペイシーは、タブレット端末のカメラに顔を近づけるだけで、本人確認・入退室管理・ドア解錠・決済などができる「スペイシーパス」を提供。コワーキングスペースに、この「スペイシーパス」を設置する。

今後は、フリーランス同士の交流や情報交換を図るために、利用者のプロフィールやスキルを確認できる機能の導入や、イベントやセミナーなどの開催を企画していく予定だ。

遊休スペースをコワーキングスペースにすることで、企業側としては平日の終業後や休日の使用していないスペースを収益化することが可能になり、フリーランス側は仕事スペースやフリーランス同士の交流の場として有効活用することができそうだ。

コワーキングスペース『新しい働き方LAB』

株式会社スペイシー
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報