海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech AppleのハイエンドモデルAirPods、ノイズキャンセリングと防水の機能を搭載か

Tech

AppleのハイエンドモデルAirPods、ノイズキャンセリングと防水の機能を搭載か

音楽も通話も楽しめるAppleのBluetoothイヤホン「AirPods」は、2016年の発表後あっという間にApple製品愛用者の間で人気アイテムとなった。 そのAirPodsが、パワーアップして2019年に発売され...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
音楽も通話も楽しめるAppleのBluetoothイヤホン「AirPods」は、2016年の発表後あっという間にApple製品愛用者の間で人気アイテムとなった。

そのAirPodsが、パワーアップして2019年に発売されるようだ。米メディアが「ノイズキャンセリングや防水の機能を追加したハイエンドモデルが開発中」と一斉に報じている。

・雨や汗に強い?


元となっているのはBloombergの報道で、2019年早々にも新AirPodsが発売される可能性があるとのこと。

その新バージョンは、ノイズキャンセリングと防水の機能を搭載したハイエンドモデルになるという。ただ、防水といっても、そのまま泳げるとかではなく、雨や汗から守るというもののようだ。

AirPodsを通勤や運動などの時に愛用する人は多く、どちらの機能も歓迎されること間違いなしだろう。

・端末との連携範囲広く


そうした機能搭載と同時に、iPhoneやiPadなどとの連携範囲も拡大される見込み。こちらは最新のBluetooth 5を活用すれば可能だろう。

現在のAirPodsの価格は159ドル(日本では1万6800円)だが、ハイエンドモデルはそれより高くなることが予想されるとのこと。

もしワイヤレスイヤホンの購入を検討している人で、AirPodsを有力な選択肢として考えているのであれば、もう少し待ってみる、というのはありかもしれない。

Bloomberg
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

注目の記事

WHAT'S NEW

最新情報