海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 「我が家は北極からどれくらい離れてる?」がわかる! Google Earthに測量ツール追加

Tech

「我が家は北極からどれくらい離れてる?」がわかる! Google Earthに測量ツール追加

世界のあちこちを垣間見ることができるGoogle Earthに新機能が加わった。距離や面積を測量できるツールだ。 これを使えば、自宅が北極からどれくらい離れているか、ハイキングでどれくらいの距離を歩いたのか、タージマハー...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
世界のあちこちを垣間見ることができるGoogle Earthに新機能が加わった。距離や面積を測量できるツールだ。

これを使えば、自宅が北極からどれくらい離れているか、ハイキングでどれくらいの距離を歩いたのか、タージマハールの敷地面積がどれくらいあるのか、といったことがいとも簡単にわかる。

・まずはChromeで


この新機能、米国時間25日からChromeで利用できるようになった。今週、Android端末で使えるようになり、iOSにも間もなくやってくる。

利用できるのは2地点間の距離の測定と面積の算出。かなりローカルなポイントでの測定、たとえば自宅と近くの公園の距離だけでなく、ルーブル美術館と自宅がどれくらい離れているからといったグローバル規模での測定もできる。

ChromeでのUIでは、左側に検索やVoyagerなどのメニュータブがあるが、その一番下(共有ボタンの下)に測量のアイコンが追加されている。

・リクエストの多かった機能


Googleによると、測量機能は、Google Earthに対しユーザーからリクエストが最も多かった機能の一つなのだという。

このツールは面積の算出にも使え、たとえば公園の広さ比べをする、ということもできる。

Google Postへの投稿では、「もしあなたが先生なら、算数の問題をつくるのにもこのマップは使えます。例えば、コロラド州とユタ州はどちらが大きいか、とか」などと使用方法を提案している。確かに、いろんな使い方ができそうだ。

Google Blog
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報