海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech GPSスマートウォッチの「Vivoactive 3」に音楽機能が加わったバージョン登場

Tech

GPSスマートウォッチの「Vivoactive 3」に音楽機能が加わったバージョン登場

Garminは、現在販売しているフィットネストラッカー機能付きGPSスマートウォッチの「Vivoactive 3」に音楽機能を加えた「Vivoactive 3 Music」を発売すると発表した。 500曲を保存でき、スマ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Garminは、現在販売しているフィットネストラッカー機能付きGPSスマートウォッチの「Vivoactive 3」に音楽機能を加えた「Vivoactive 3 Music」を発売すると発表した。

500曲を保存でき、スマホなどと連携させなくてもBluetoothスピーカーで運動しながら音楽を楽しめるのが特徴。価格はVivoactive 3より50ドル(約5500円)高い299.99ドル(約3万3000円)となる。

・スマホフリーで


運動時に音楽を聴く人は多いだろう。その方がテンションが上がったり、運動のキツさをやり過ごせたりする。また純粋にお気に入りの曲を聴きながら体を動かすのは楽しくもある。

そんなシーンをスマホなしで演出するのがVivoactive 3 Musicだ。500曲を保存でき、スマホを持ち歩かなくても楽しめる。特に、運動時のスマホ携帯は邪魔になる、という人にはうってつけだろう。

・運動時以外も活躍


もちろん、フィットネストラッカーとしての機能も充実していて、歩数や燃焼カロリーといったベーシックな情報に加え、心拍、最大酸素摂取量なども算出してくれる。

スマホへの着信などをお知らせするノーティフィケーション機能や、タッチレスで支払いができるGarmin Pay機能、睡眠モニター機能など、運動時以外でも活躍する。

つまり、スマートウォッチ、フィットネストラッカー、ミュージックプレイヤーと1つで何役もこなすのがこのVivoactive 3 Music。日本での発売も期待したいところだ。

Vivoactive 3 Music
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報