海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Social Media SNSコンテンツ運営者向け、自社に合ったコンテンツを自動で集めてくる「Swayy」、パブリックベータ版オープン

Social Media

SNSコンテンツ運営者向け、自社に合ったコンテンツを自動で集めてくる「Swayy」、パブリックベータ版オープン

自社プロモーションのために、Twitter、Facebookなど、さまざまなソーシャルメディアにアカウントをもち、運営をおこなうブランドや企業、組織にとって、毎日毎日、自社に合ったコンテンツを探す作業は、とても骨の折れる...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Swayy自社プロモーションのために、Twitter、Facebookなど、さまざまなソーシャルメディアにアカウントをもち、運営をおこなうブランドや企業、組織にとって、毎日毎日、自社に合ったコンテンツを探す作業は、とても骨の折れるものだろう。「Swayy」は、そんな悩みを解決してくれそうな“コンテンツ発見ツール”で、パブリックベータ版がローンチされた。

これは、それぞれの運営サイトに適合したコンテンツを、ウェブ上から見つけてきてくれるという優れものだ。まず管理者は、「Swayy」のダッシュボードをTwitter、Facebook、LinkedInにリンクさせる必要がある。すると、運営管理者の投稿や、聴衆のエンゲージの状況、フォロワーの関心を分析し、ブランドイメージに合ったコンテンツを管理者の代わりに集めてくれ、これまで数時間もかかっていた作業がわずか数分で終了してしまう。また「Swayy」は、ベーシックな分析機能ももっており、ユーザーの動向を追跡して、リツイート数、返信数、お気に入り登録数などの数値データをグラフ化して提示できる。

自動的に、ブランドイメージに合ったトレンドの話題やトピックを集めてきてくれる大変便利なツール「Swayy」は、無料プラン以外に毎月5~19ドルで利用できるプレミアムプランも用意している。3月のプライベートベータ版オープン以降、およそ6000のユーザーが登録しており、毎月20000件の記事がシェアされているという。

Swayy
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報