海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 1度の充電で1年持続! クラウドファンディング中のセキュリティカメラ「EverCam」が大人気

Start Up

1度の充電で1年持続! クラウドファンディング中のセキュリティカメラ「EverCam」が大人気

ストレスフリーな生活を送るにあたって、安心安全な家での暮らしは不可欠だ。しかし、あなたの家のセキュリティは万全だろうか? 自信をもって安全といえるだろうか? ・Eufy社によるワイヤレスなセキュリティカメラ セキュリティ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
ストレスフリーな生活を送るにあたって、安心安全な家での暮らしは不可欠だ。しかし、あなたの家のセキュリティは万全だろうか? 自信をもって安全といえるだろうか?

・Eufy社によるワイヤレスなセキュリティカメラ


セキュリティ構築にあたって、選択肢としてまず思い浮かぶのが、警備会社と契約すること。しかし、この場合たいてい毎月の出費は高額だ。手軽に安心を手に入れたい。そんなとき、現在クラウドファンディングサイトKickstarterで大人気のセキュリティカメラ「EverCam」は有力な候補となるだろう。

手掛けるのはロボット掃除機やスマートスピーカーで有名なEufy社。Kickstarterではすでに2億円以上と、目標額をはるかに上回る資金を調達している。

この商品、第一のウリはワイヤレスである点だ。ワイヤレスであるがゆえに、壁に穴を空ける必要も、コードを繋げる必要もない。家の内外どこにでも設置が可能だ。付属のマグネット製マウントで、場所の変更や角度調整も容易にできる。

・驚異の耐久時間、顔認証機能も

特筆すべきはバッテリーの耐久時間。驚くべきことに何と1度の充電で1年間365日持続するという。これだけ持続してくれれば、充電のストレスからはほぼ完ぺきに解放されると考えてよいだろう。この高性能バッテリーには、姉妹ブランドであるAnker社製のものが用いられている。

耐久時間に加え、EverCamのもう一つの特徴は、顔認証機能を搭載している点。従来のセキュリティカメラでは、鳥や動物、枝木の落下など、人とは関係ないものの動きで、アラームが誤作動することも多かった。それを避けるためにEverCamでは家族や友達の顔を事前に登録し、訪問者の顔を認識させることで無用な誤作動を防ぐ仕組みになっている。

Kickstarterでこのプロジェクトを支援すれば、今なら219ドル(約2万4000円)で入手可能だ。329ドル(約3万6000円)で販売予定のため、実に2/3の値段。日々の安心を考えると決して高い買い物ではないだろう。セキュリティカメラの常識を覆すこのガジェットを見逃すな!

eufy EverCam: The Wirefree Security Cam with 365-Day Battery
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報