海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 広告の印刷物をスキャンするだけでショッピングできるiOSアプリ「Pounce」リリース

Start Up

広告の印刷物をスキャンするだけでショッピングできるiOSアプリ「Pounce」リリース

週末の朝、ゆっくりと朝食をとりながら新聞の折り込みチラシや通販カタログに目を通すことを楽しみにしている人もいるだろう。米国ではこのほどカタログショッピングに便利なアプリが登場した。欲しいアイテムの写真をiOSアプリ「Po...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pounce週末の朝、ゆっくりと朝食をとりながら新聞の折り込みチラシや通販カタログに目を通すことを楽しみにしている人もいるだろう。米国ではこのほどカタログショッピングに便利なアプリが登場した。欲しいアイテムの写真をiOSアプリ「Pounce」でスキャンして数回タップするだけで購入手続きが済ませられるというものだ。欲しかったガジェットや家電などがセール価格で紹介されている時など、「これいいかも」という商品を見つけたらすぐに“確保”できる。

利用するには、あらかじめ支払いのカード情報や送付先の住所を登録しておく必要がある。買いたい商品の写真をスキャンすると、アプリが商品の情報を読み取り、商品の写真や値段を表示してくれる。あとは、ユーザーが「Buy Now」のボタンをタップすれば購入手続きが完了するという手軽さだ。対象商品を扱っているショップへのオーダーなどはPounceが処理する。

現在のところ、このアプリが対応する印刷物は限定されていて、Toys R Us、Staples、Ace Hardware、Babies R Us、Targetのみとなっている。ただし、このアプリを展開する「BuyCode」のCEOは「将来的にはどの印刷物でも対応できるようにしたい」と話す。差し当たっては、このアプリが使える米国の小売業者の数を増やし、またカナダとヨーロッパでもサービス展開する計画だ。

Pounceは現在iOS専用で、ダウンロードは無料。近くAndroid版もリリースする見込み。

Pounce
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報