海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile 塗り絵が動き出す! アプリ「colAR App」の拡張現実で3Dキャラクターに変身

Mobile

塗り絵が動き出す! アプリ「colAR App」の拡張現実で3Dキャラクターに変身

多くの子どもが親しむ塗り絵遊び。その塗り絵をただの紙きれで終わらせないアプリが登場した。拡張現実機能を搭載したアプリ「colAR App」をダウンロードしたスマートフォンやタブレットで塗り絵をのぞくと、塗り絵のキャラクタ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
colAR App多くの子どもが親しむ塗り絵遊び。その塗り絵をただの紙きれで終わらせないアプリが登場した。拡張現実機能を搭載したアプリ「colAR App」をダウンロードしたスマートフォンやタブレットで塗り絵をのぞくと、塗り絵のキャラクターが紙から飛び出してアニメーションのように動き出す。子どもが喜ぶのはもちろん、大人も夢中になりそうなアプリだ。

アプリはiOSとAndroidに対応していて、アプリをインストールしたら、colAR Appのウェブサイトで好みの塗り絵を印刷する。塗り絵は無料のタイプが3枚、有料のものが8枚用意されている。色鉛筆やペンで好きなように塗り、例えばネズミの絵だったらヒゲを加えたり、体にポケットを描いたりしてもいい。そして完成したら端末のアプリを起動して塗り絵を画面に映すと、塗ったキャラクターが紙から飛び出して動き出すという仕組みだ。

ドラゴンの絵であればドラゴンが口から火を吹きながら飛び回ったり、鳥だったら動き回って餌をついばんだりする。アプリには回転、ズームなどの機能も用意されているのでいろんな角度から自分が作ったオリジナルキャラクターの動きを観ることができる。またキャプチャー機能もあるので、“マイアニメキャラ”の写真撮影もOK。塗った模様や描き加えたデザインはかなり忠実に反映されるので、親子でアニメの“制作”が楽しめそうだ。

colAR App
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報