海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech DJIのドローン「Phantom 4 Pro」が進化! プロペラノイズを60%抑制

Tech

DJIのドローン「Phantom 4 Pro」が進化! プロペラノイズを60%抑制

大手ドローンメーカーDJIは、ドローン「Phantom 4 Pro」の最新バージョンを「Phantom 4 Pro V2.0」として発売した。 デザインや機能はほぼ同じだが、プロペラノイズを60%抑制し、飛行が静かになっ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
大手ドローンメーカーDJIは、ドローン「Phantom 4 Pro」の最新バージョンを「Phantom 4 Pro V2.0」として発売した。

デザインや機能はほぼ同じだが、プロペラノイズを60%抑制し、飛行が静かになっているのが特徴だ。

・重量は13グラム軽く


Phantom 4オリジナルは2016年にリリースされた。今回、デザイン面では極めてマイナーな変更が加えられ、重量は従来版が1388グラムなのに対しV2.0は1375グラムと、わずか13グラム軽くなった。

しかし、ノイズの抑制幅は大きい。60%抑制、具体的には4デシベル小さくなっている。

・OcuSync対応


もう一つ、動画伝送システムを従来のLightbriodgeからOcuSyncへとしたのも大きな変更点だ。OcuSyncは高解像度の映像を遅延なしに伝送する。

同社のFPVレーシングゴーグル使用を想定していて、リアルタイムに迫力ある飛行映像を楽しみながら操作できる。

そのほかのスペックはProとまったく一緒で、飛行時間は30分、カメラセンサーは1インチCMOSで有効画素数は20M。4K/60pで動画撮影できる。

Phantom 4 Pro V2.0はすでに同社サイトで販売されていて、日本での価格は20万4000円となっている。

DJI
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報