海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech これがUberの空飛ぶタクシー! 米メディアにプロトタイプ機体を初公開

Tech

これがUberの空飛ぶタクシー! 米メディアにプロトタイプ機体を初公開

Uberが2020年までに空飛ぶタクシーのテストフライト実施を目指しているニュースはTechableでも以前紹介したが、実現へ向け着実に準備を進めているようだ。 同社はこのほど、Uber Elevate Summitの開...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Uberが2020年までに空飛ぶタクシーのテストフライト実施を目指しているニュースはTechableでも以前紹介したが、実現へ向け着実に準備を進めているようだ。

同社はこのほど、Uber Elevate Summitの開催に先立ち、米メディアCNBCに機体のプロトタイプを公開した。

・タクシー料金で高速移動


4人乗りのタクシーの外観はヘリコプターと飛行機の中間のよう。プロペラやローターを搭載し、垂直に離発着する。燃料ではなく電気で駆動するので静かなのも特徴という。

料金についてもはじめはハイヤーグレードのUberBlackと同程度、その後はいわゆる白タクのUber X程度になる見込みと案内している。これが事実なら、車で行くにはやや遠い距離を、タクシーと同じ運賃で早く目的地に着くことが可能になる。

・将来的には自動運転で


Uberによると、ビルの屋上や地上に空飛ぶタクシーが離発着するスカイポートを設置する。スカイポートでは1時間に200回の離発着が可能になる見込み。

飛行高度は約610メートル、スピードは時速241〜321キロとなる。また、運用当初は人による操作となるが、ゆくゆくは自動運転とすることを想定しているとのこと。

タクシー感覚でアプリを使って空飛ぶタクシーを予約し、交通渋滞のない空をスムーズに移動する−。そんな時代はもう間もなくのようだ。

Uber Elevate

CNBC
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報