海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 留守番中の愛犬の遊び相手になってくれるスマートおもちゃ「Wickedbone」

Start Up

留守番中の愛犬の遊び相手になってくれるスマートおもちゃ「Wickedbone」

犬は遊ぶのが大好き。そうと分かっていても仕事が忙しかったりすると、なかなか愛犬の遊び相手になってあげられない。 犬と暮らしている人の中で、愛犬に対し罪悪感に近いものを感じたことがあるのなら、このほどクラウドファンディング...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
犬は遊ぶのが大好き。そうと分かっていても仕事が忙しかったりすると、なかなか愛犬の遊び相手になってあげられない。

犬と暮らしている人の中で、愛犬に対し罪悪感に近いものを感じたことがあるのなら、このほどクラウドファンディングサイトKickstarterに登場した「Wickedbone」は要チェックだ。

転がったり光ったりする骨の形をした犬用スマートおもちゃで、動きも多彩なので追いかけ回してたっぷり遊べる。

・スマホがリモコンに


イメージとしては、スフィロのスマートボールに近い。アプリをダウンロードしたスマホとBluetoothで連携し、アプリがリモコンになるのも一緒だ。

スクリーンを指でなぞるようにすると、それに合わせてWickedboneは動く。部屋や屋外で大きく動かしたり、1カ所でスピンさせたりと動きは多彩だ。

・自動で動くモードも


仕事や家事などで手が離せない時は、オートモードにすると勝手に動いて愛犬の相手をしてくれる。また、犬の動きに対し12種類のアクションで応えるインタラクティブモードもある。

屋内外で使用でき、Wickedboneが動く範囲やスピードも状況や犬の性格などに合わせて調整できる。ちなみに最高スピードは毎秒3.5メートル。

もちろん、犬がかんでも安全な素材で作られていて、タイヤ部分は取り外してカバーを洗えるようになっている。駆動時間はドライブモードで40分、インタラクティブモードだと4時間で、マイクロUSBで充電する。

Wickedboneは現在、Kickstarterで89豪ドル(約7300円)〜となっている。世界各国への発送に対応してくれるので、愛犬家の方はチェックしてみてはいかがだろうか。出資期限は6月13日。

Wickedbone/Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報