海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Social Media ルームメイトを探しに特化したソーシャルサイト「Livewith.us」が登場

Social Media

ルームメイトを探しに特化したソーシャルサイト「Livewith.us」が登場

近頃、若い世代を中心に、ルームシェアをして数人が一緒に居住する形態が現れてきている。サンフランシスコなど特定の地域にフォーカスして、不動産、求人、チケットなどの情報を掲載するローカルな情報交換のコミュニティ「Craigs...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Livewith.us近頃、若い世代を中心に、ルームシェアをして数人が一緒に居住する形態が現れてきている。サンフランシスコなど特定の地域にフォーカスして、不動産、求人、チケットなどの情報を掲載するローカルな情報交換のコミュニティ「Craigslist」は、ルームシェアを募集する場にもなっている。ただ、莫大な情報の中から、目当ての情報だけを見つけ出すのはなかなか骨が折れる。

そこで登場したのが、ルームシェアのソーシャルサイト「Livewith.us」である。ルームシェアをするメンバーを探している人と、部屋を借りたい人とを結びつけてくれるというものだ。「Livewith.us」で作成した「ルームメイト募集」のトピックスは、「Craigslist」内で告知することができ、広告を見た志願者が“apply”ボタンを押すことで、「Livewith.us」に誘導することが可能だ。

部屋を貸したいテナント側も、部屋探しをしている応募者側のどちらも、Facebookからデータを引用したり、あるいはゼロからプロフィールを作成することが可能で、あらかじめ、お互いにだいたいの人物像や雰囲気を掴んでおくことができる。また応募者は、ダッシュボードで応募状況を管理することができ、メッセージのやりとりをフォローしやすくなっている。テナント側では、応募者に対しての評価として、“Yes”“No”"Maybe”でソート分類可能で、他のルームメイトにコメントを残せるようになっており、「どの応募者がよいと思っているのか」、意見の共有が容易なのも便利。

同じ家に、どんな人と一緒に暮らすのかは、非常に大事な問題だ。スムーズにやり取りができる「Livewith.us」で、ぴったりのパートナーを見つけられるかもしれない。

Livewith.us
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報