海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile 動く地球儀で領土変遷の歴史を視覚的に学べるiPadアプリ「EarthBook」リリース

Mobile

動く地球儀で領土変遷の歴史を視覚的に学べるiPadアプリ「EarthBook」リリース

日本や世界の歴史を学んだ学生時代を振り返るとき、教科書の年表をひたすら暗記したという人も多いのではないだろうか。そうした試験対策の勉強方法ではなく、時間軸に沿って3D地球儀を動かしながら領土変遷にフォーカスした歴史を視覚...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
EarthBook日本や世界の歴史を学んだ学生時代を振り返るとき、教科書の年表をひたすら暗記したという人も多いのではないだろうか。そうした試験対策の勉強方法ではなく、時間軸に沿って3D地球儀を動かしながら領土変遷にフォーカスした歴史を視覚的に学べるiPad専用アプリ「EarthBook」がリリースされた。

世界の歴史を俯瞰的に学習してもらおうと、オープンブック(東京)が開発した。大航海時代、帝国主義時代といった変動の激しい時代の領土変化でも、地球儀を動かすことで、その時代にどういう動きがあったのかを学習できる。3Dの地球儀では列強の領土が色づけされているので領域や変化が視覚的に分かり、年表も表示されるのでその時代の各国の出来事も把握できる。また、植民地などを含む国ごとの面積や元首、国旗も分かるようになっている。

まずは「日本編」と「アメリカ合衆国編」の配信が22日にスタートした。日本編では、1854年の開国から太平洋戦争敗戦による海外領土の喪失、沖縄返還までの変遷を、アメリカ編では1776年の独立宣言以来の領土拡大の変遷を学べる。今後はイギリス編を9月に、ロシア編を10月にリリースする予定で、その後もスペイン編、ポルトガル編、オランダ編と続く。アプリは日本編が900円、アメリカ編が600円となっている。

オープンブック
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報