海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech アスリートに寄り添ったスマートウォッチ「BozGo」は4000円台から

Tech

アスリートに寄り添ったスマートウォッチ「BozGo」は4000円台から

スマートウォッチも、だいぶ安価になった。 もちろんそれは、「安かろう悪かろう」ではない。機能、品質ともに必要水準に達している製品が安価になっている、ということだ。 この記事で紹介するのは、スポーツ愛好家に向けたスマートウ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
スマートウォッチも、だいぶ安価になった。

もちろんそれは、「安かろう悪かろう」ではない。機能、品質ともに必要水準に達している製品が安価になっている、ということだ。

この記事で紹介するのは、スポーツ愛好家に向けたスマートウォッチ「BozGo」である。

・アスリートに寄り添ったスマートウォッチ


フィットネストラッカーを搭載したこの製品は、まず「表示が分かりやすい」という特徴がある。

アニメーションを多用しているため、今現在の設定モードが何かを一目で確認することができる。長距離を走っている最中に、いちいち細かい文字を追うことはできない。これは確かに、ありがたい機能だ。

心拍数、消費カロリー、歩数、移動距離やそのルートなども算出し、スマホアプリに反映する。これにより、的確なコーチングを受けられる。睡眠中にBozGoを装着し、その眠りをモニタリングすることも可能だ。使用者が複雑な数字と格闘することはないという。

また、このBozGoはモーションコントロール機能も備わっている。たとえば連携したスマートフォンのカメラを作動させる時、手首を振ることでシャッターが動く。

バッテリー寿命は満充電から5日間。十分に実用に耐え得るスタミナだと判断できる。なお、IP67防塵防水仕様も施されている。

・高級版でも5000円強


さて、BozGoの価格である。

BozGoは2種類のラインナップが用意されているが、その値段は307香港ドル(約4200円)から。米ドルでは39ドルである。

高級版の「Premium」の値段も挙げよう。とはいっても決して「高級」ではない。385香港ドル(約5200円)だ。

配送時期は7月。量産の目処はついている、と判断すべきだろう。現在、クラウドファンディング「Kickstarter」で出資を受け付けている。

Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報