海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Marketing ソーシャルメディアの投稿や効果分析を一元管理できる「Falcon Social」、米国進出へ

Marketing

ソーシャルメディアの投稿や効果分析を一元管理できる「Falcon Social」、米国進出へ

FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアを活用している企業や個人事業主は多いだろう。利用しているメディアが多岐にわたればわたるほど、その管理が煩雑になり担当者の負荷は増すが、「Falcon Social」...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Falcon SocialFacebookやTwitterなどのソーシャルメディアを活用している企業や個人事業主は多いだろう。利用しているメディアが多岐にわたればわたるほど、その管理が煩雑になり担当者の負荷は増すが、「Falcon Social」は各メディアを一括管理でき、そうした手間を省いてくれるものだ。このデンマーク拠点のFalcon Social、このほど600万ユーロ(約800万ドル)を調達し、この資金をもとに米国市場に攻勢をかける。

ソーシャルメディア・マネジメントという分野は比較的新しいが、ソーシャルメディアの浸透に伴い急成長中だ。Falconを使うと、担当者がソーシャルメディアに情報を掲載することはもちろん、リアルタイムで反応をモニターできる。また、Facebookの「いいね!」やツイートが何件あったかが日ごとにカレンダー表示され、データ分析などもできる。

多忙な担当者にとってどんな内容の情報をいつ公開するか、スケジュール管理ができるのも便利だ。未実行のタスクも一目で分かるようになっており、やり残しジョブの放置防止にも役立つ。質の高い情報提供や無駄のないメディア運用を行うことで、結果としてファンやフォロワーを増やすことが期待できる。

Falconの顧客には、クリスタル・ガラス製造のSwarovskiや清涼飲料メーカーOrangina Schweppes、電気通信事業のDeutsche Telekomなどが名を連ねている。

Falcon Social
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報