海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech ビジネスに強い!32ヶ国語翻訳機「ez:commu」はWi-Fiルーター兼用

Tech

ビジネスに強い!32ヶ国語翻訳機「ez:commu」はWi-Fiルーター兼用

様々な企業が様々な切り口で開発している「翻訳機」。 国内クラウドファンディング「Makuake」にも、画期的なポータブル翻訳機が登場した。それが「ez:commu」である。 この製品は、1台数役を目指したマルチガジェット...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
様々な企業が様々な切り口で開発している「翻訳機」。

国内クラウドファンディング「Makuake」にも、画期的なポータブル翻訳機が登場した。それが「ez:commu」である。

この製品は、1台数役を目指したマルチガジェットだ。

・32言語で最大1000人


SIMフリー端末でもあるez:commuは、32の言語に対応している。

AIクラウドと4つの翻訳エンジンを駆使して最適の訳を選び出すという仕組みで、常時オンラインでの使用を想定している。

グループ翻訳では、最大1000人までの参加に対応しているという。さすがにそこまでの性能はニューヨークの国連本部にいたとしても発揮することはないだろうが、複数人会話に強みを見せていることには違いない。

そしてこのez:commu、モバイルWi-Fiルーターとしての活用もできる。となると、実用頻度は翻訳機能ではなくWi-Fiデザリングが勝るのではとも推測できる。

また、ビジネスシーンに必要なボイスレコーダー機能も搭載している。よく考えたら、ライターやジャーナリストにとっては非常に嬉しい製品ではないのか。実際にez:commuを使って外国人に取材する、というライターも現れそうだ。

・ポケットにもらくらく収納


製品のデザインは、一般的なボイスレコーダーに近い。スーツの胸ポケットにも容易に収まるサイズだろう。

ez:commuは現在、Makuakeのキャンペーンページで2万88円からの出資を受け付けている。

Makuake
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報