海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up ドローン「LeveTop」はブレードを収納して持ち運びラクラク!

Start Up

ドローン「LeveTop」はブレードを収納して持ち運びラクラク!

最近のドローン人気の高まりを受け、カメラが高性能なもの、被写体を自動追従する機能を搭載しているものなど、さまざまなタイプが展開されている。 今回紹介する「LeveTop」はブレードをボディに収納できるのが売りのドローン。...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
最近のドローン人気の高まりを受け、カメラが高性能なもの、被写体を自動追従する機能を搭載しているものなど、さまざまなタイプが展開されている。

今回紹介する「LeveTop」はブレードをボディに収納できるのが売りのドローン。飛ばさないときの持ち運びが容易になる。

・筒状にして運べる


ドローンを飛ばす時に、少し飛ばしてから別の場所へ移動するというのはよくあること。その方がいろんな風景を撮影できて面白かったりする。

ただ、通常のドローンは躯体からアームが伸び、そこにブレードを搭載するという構造がほとんどで、取り扱いに注意が必要だ。なので、移動するとなるとやや面倒。

そこで、LeveTopでは円筒状のボディにアームとブレードを簡単に収納できるように設計された。しまうとシンプルな筒になるので、ブレードが何かに引っかかったりすることはない。

・飛行時間20分


LeveTopはドローンとしての機能も一通り網羅している。搭載する画角120度のカメラで1080Pの撮影ができ、自動追従機能もある。

Wi-Fiがビルトインされ、操作はスマホのアプリ(iOS、Android)で。離発着もボタン一つでできるなど、ビギナーでも扱えるシンプルさだ。

そのほかのスペックとしては飛行時間20分、トップスピードは時速54キロメートルとなっている。

リーズナブルな価格設定なのも魅力で、LeveTopは今ならクラウドファンディングサイトKickstarterで269ドル(約2万9000円)の出資で入手できる。出資期限は4月28日。

LeveTop/Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報