海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Marketing バーチャルモデルに自由にファッションアイテムを着用させ、360度の視点でコーデを確認できる「Suit Up」

Marketing

バーチャルモデルに自由にファッションアイテムを着用させ、360度の視点でコーデを確認できる「Suit Up」

オンライン上で買い物ができるようになり、自宅にいながらにして気に入った洋服を探したり、購入することが手軽におこなえるようになった。とはいえ顧客にとっては、オンラインショッピングならではの問題として、商品の特徴や実際に着用...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Suit-Upオンライン上で買い物ができるようになり、自宅にいながらにして気に入った洋服を探したり、購入することが手軽におこなえるようになった。とはいえ顧客にとっては、オンラインショッピングならではの問題として、商品の特徴や実際に着用した感触がつかみづらい、他アイテムとのコーディネイトのイメージがつきにくいなどといったことがネックになっている。ファッション業界では、実際の着用イメージに近づけるよう、さまざまな取り組みをおこなってきているが、ロシアのスタートアップ「Suit Up」もそんな1つだ。

「Suit Up」のサイトには、バーチャルのモデルが用意されていて、ユーザーがチョイスしたファッションアイテムを、そのモデルに着用させることができる。モデルは回転させることが可能で、360度どの視点からでもアイテムを着用した姿を確認することができ、正面から見たときだけでなく、横、後ろまで、そのアイテムを実際に着用したときどのような感じになるのか、ユーザーがイメージしやすくなっている。

アイテムは1種類に限らず、カットソー、カーディガン、スカート、アクセサリー、カバンなど、さまざまなアイテムを好きなようにチョイスして、モデルに重ねて着用させることができるため、ユーザーは購入前にコーディネイトをチェックして、安心して買うことができそうだ。

まるで子どもの頃遊んだ“きせかえ”のような楽しさもある「Suit Up」では、オープンから約7ヶ月の間に、Nike、Gap、Levi’s、Paul Smith、Uniqlo、Diesel、DKNYなどの著名なブランドとタイアップ。現在のところ、ロシアでしか利用できないが、近い将来にはアメリカに進出する見込みだ。

Suit Up
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報