海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile スマホがルーペに早変わり 外付けアクセ「Illumoscope」で接写撮影が可能に

Mobile

スマホがルーペに早変わり 外付けアクセ「Illumoscope」で接写撮影が可能に

iPhoneのカメラでマクロな観察が可能になるキット「Illumoscope」が登場した。iPhoneに専用ケースとスコープを取り付けると、虫や耳の穴、部品など小さなものが画面に拡大されて映し出され、iPhoneをルーペ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
IllumoscopeiPhoneのカメラでマクロな観察が可能になるキット「Illumoscope」が登場した。iPhoneに専用ケースとスコープを取り付けると、虫や耳の穴、部品など小さなものが画面に拡大されて映し出され、iPhoneをルーペとして活用できる。もちろん写真・動画も撮影して、iPhoneに保存できる。

外付けアクセサリーはiPhone4、4S、5に対応していて、専用アプリを立ち上げて利用する。同社のホームページではデモンストレーションビデオが紹介されており、観察対象としてエレクトロニクスの部品、植物、ホクロ、耳の穴、ペットのノミ、シラミ、紙幣の印刷模様、貴金属の刻印、昆虫などが登場する。通常のカメラや肉眼では見ることが難しいものがはっきりとiPhoneの画面に映し出される。

このアプリではズーム調整もできる。また、より鮮明に観察できるよう必要に応じてiPhoneのフラッシュを利用するが、露出オーバーにならないように調整する機能もついており、この技術は現在特許を申請しているという。

生産体制を整えようと、プロジェクト支援サイト「Kickstarter」で6万ドルを目標に資金を募集している。ケース本体と観察用の小さなカップ、メジャー付きスコープ、ボアスコープなどのセットが、今なら25ドルの出資で手に入る。キャンペーンは9月12日まで。

Illumoscope
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報