海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech VWのScaniaブランド電気バス、3月中旬からスウェーデンで運行開始

Tech

VWのScaniaブランド電気バス、3月中旬からスウェーデンで運行開始

車・トラック業界に詳しい人なら、Scania(スカニア)と聞いてすぐにトラックを思い浮かべるだろう。もともとはスウェーデンの大手トラックメーカーだが、現在は独フォルクスワーゲンの子会社となっている。 そのScaniaブラ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
車・トラック業界に詳しい人なら、Scania(スカニア)と聞いてすぐにトラックを思い浮かべるだろう。もともとはスウェーデンの大手トラックメーカーだが、現在は独フォルクスワーゲンの子会社となっている。

そのScaniaブランドから、初の電気低床バスが登場した。3月中旬から、路線バスとして運用を開始する。

・1日100本運行


Scaniaは昨年夏から路上テストを行ってきていて、今回満を持しての本格運用となる。

まずは3台をスウェーデン北部の町エステルスンドの定期路線に投入。40の停留所がある長さ約15キロメートルのルートを15分おきに走る。運行本数は1日に計100本になる見込みだ。トップスピードは時速70キロメートル。

・充電わずか10分


もちろん、電気バスはScaniaが初めてではない。他メーカーのものもすでに実用化されているが、Scaniaのポイントは充電時間がわずか10分という点だ。

これは2カ所設けられた充電ステーションで、運行の合間に充電するというシステムによって実現している。他メーカーのもののように何時間も充電に費やしてその間は使えない、という事態を回避できる。

電気バスはディーゼルなどに比べ騒音が少なく、メンテが容易なので運行コストも安い。大手ブランドScaniaが実用化したことで、今後、急速的に浸透する可能性がありそうだ。

フォルクスワーゲン
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報