海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 荷物追跡ガジェット「Protag Elite」登場、充電して何回でも使用可能

Start Up

荷物追跡ガジェット「Protag Elite」登場、充電して何回でも使用可能

バッグなどの荷物に取り付けるとBluetoothでスマートフォンと交信し、荷物の“居場所”追跡が可能になるガジェットといえば「Tile」が記憶に新しい。このほど登場した「Protag Elite」も同様のサービスを提供す...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Protag Eliteバッグなどの荷物に取り付けるとBluetoothでスマートフォンと交信し、荷物の“居場所”追跡が可能になるガジェットといえば「Tile」が記憶に新しい。このほど登場した「Protag Elite」も同様のサービスを提供するが、Tileが使い捨てタイプであるのに比べ、Protag Eliteは充電すれば約1年使用可能で、しかも何回でも使える。

2つの詳細を比較すると、Protag EliteはUSBを経由して1時間半の充電でフルチャージでき、約1年もつ。そして何回でも充電して使えるのが売りだ。一方、Tileは電池が少なくなってきたらアラートで知らせるが、充電式ではないので買い替える必要がある。この差は価格に現れている。Tileは25ドルと求めやすい設定だが、Protagは79ドル。ただ、Protagは現在プロジェクト支援サイト「Indiegogo」で資金を募っており、そのキャンペーンで最初の1000個を29ドルで提供するので、興味がある人は今ならおトクに入手できるチャンスだ。

機能面でみると、Protagが追跡できる範囲はスマホとの距離が100フィートまで。Tileは100−150フィートとなっている。しかし2つとも、今後クラウドで追跡できる機能を追加する予定となっているので、遠く離れても位置情報を確認できるようになる。また、Protagでは荷物が一定の範囲外になったらスマホにアラートを送ってくれる機能があり、荷物の置き忘れ防止などに役立つ。加えて、Protagのアプリをダウンロードしたスマホを紛失した場合に、最後にスマホが確認された場所を他のデバイスでチェックすることができる機能も便利だろう。

ProtagのIndiegogoでのキャンペーンは9月6日まで。

Protag Elite
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報